Q & A

よくあるご質問

学生生活や授業について

他の人より手先が不器用かも…それでも実習について行けますか?
授業は道具の名称や使い方覚えることから始まります。スタートはみんな一緒です。進み具合が気になるなら、苦手分野の克服をめざしてフリーレッスン制度の自由授業を受けてみましょう。創立以来のポリシーである「学生一人ひとりを大切にする」指導方法で、確実な技術を習得できます。
料理を作るのは好きだけど、向いているか心配です。
何よりも大切なのは「なりたい!」という強い気持ちです。そのための技術教育や実習教育、それに対して万全のサポートを整えています。
授業でわからないことは質問できますか?
実習中は講師の先生だけでなく、助手の方々もいるから、その場ですぐに確認できます。放課後の自由授業を利用して自主的に技術を磨くこともできます。
アルバイトしながら通えますか?
決められた時間内で効率よく学び、ゆとりあるカリキュラムを大切するため、1日の授業は午前9:10~午後3:50まで。他の学校と比べても、学ぶ時間を短く設定しています。授業の終了時間が早いので、平日もアルバイトに力を入れたい学生にとってとても良い環境です。
どんなところに就職できますか?
ホテル、レストラン、結婚式場、料亭、製菓・パンなど選択肢は豊富です。また、そうした店舗だけでなく、病院や福祉施設、フードサービスなどの業界への就職も可能です。詳しくは就職実績のページをご確認ください。

オープンキャンパスについて

オープンキャンパスや学校説明会には何回も参加していいんですか?
時間が許す限り何度でもご参加ください!料理のテーマやメニュー、先生はその回によって変わるので、ニチエイの色んな顔が見られますよ。また、自分はどんな分野に向いているのか?どんな料理が好きか?など、入学前から楽しむこともできます。デザインカプチーノを作る「カフェ体験」もあります。
オープンキャンパスへはどのような服装で行けばよいでしょうか?
服装は自由です。制服でも私服でもどちらでもかまいません。
オープンキャンパスのとき、何か持ち物は必要ですか?
特に必要はありません。 調理中につけるエプロンなどは学校で用意していますので、手ぶらで参加できます。
友だちや保護者と参加してもいいですか?
お友達と一緒に参加できます。お友達と一緒に参加してもらった時には、一緒の実習台で体験授業ができるようにしています。保護者の方とのご参加もOKです。

入試について

年齢や学歴の制限はありますか?
高等学校卒業(卒業見込み含む)以上ならどなたでも入学できます。短大、大学卒業の方はもちろん、社会人や主婦の方など、調理や製菓業界での就職や独立開業を目指すすべての方に学んでいただけます。詳細は募集要項をご覧ください。
入学選考はどのように行われますか?
高校生向けの「推薦入試」と社会人・大学、短大生、専門学校対象の「自己推薦入試」では、面接のみ。どちらも対象となる一般入試は、面接のほかに筆記試験(一般常識)で合否を判定します。詳しくは募集要項をご確認ください。
社会人(大学生)です。どの入試を受けたらいいですか?また入学試験日は考慮してもらえますか?
社会人・大学、短大生、専門学校対象の「自己推薦入試」と「一般入試」があります。自己推薦入試に関しては、願書受付後に受験者のスケジュールに合わせて試験日をご連絡します。